施工例紹介

つくばみらい市A様邸 外壁塗装

 

 

 

Before / After

 

 

施工中の様子

施工前の外壁には、

紫外線の影響や塗膜の劣化によるチョーキング現象が見られました。

チョーキング現象は、外観が悪くなるだけではなく建物の耐久性にも影響があります。

外壁塗装は建物の美観に関わるだけではなく、紫外線や雨風から建物を保護する役割も果たします。一度塗装すればずっと持続するわけではなく、年月とともにダメージを受けてさまざまな劣化現象が起こるため、塗装面の塗り替えが必要になります。

 

外壁を高圧洗浄で洗い流す際、汚れや苔を落とすだけでなく、チョーキング部分もしっかり落とさないと塗料がつきにくくなったり、チョーキングを再び引き起こしやすくなったりするため注意が必要です。

しっかりと丁寧に作業させて頂きました。

外壁:下塗り      上塗り1回目              上塗り2回目                   完了

屋根:洗浄前       洗浄                 板金ケレン                板金サビ止め

 

  板金サビ止め後            板金ビス止め      ヒビをコーキング補修    下塗り    

 

上塗り1回目       上塗り2回目                     毛細管現象による雨漏り防止の縁切り

 

下地補修をしっかり丁寧に行うことで耐久性も上がります。

完成しました

屋根・壁から細部の隅々までしっかりとムラなく美しく仕上がりました。

  

外壁塗装・屋根塗装のお見積り致します。お気軽にご相談ください。